セクハラの根絶に向けて(通知)

June 30, 2017

 

 

 また昨日も、京都の教職員の不祥事が、京都新聞に取り上げられて、教職員課はかなしみと落胆に暮れたそうです・・・というのは半分冗談で半分本当ですが、ちょうど、「セクシュアル・ハラスメント等の根絶に向けて(通知)」という文書を各府立学校長あてに出したところだったそうで、タイムリーと申しますか…。

 

 その通知文書の2ページ目の「セクハラ・わいせつ行為の直近事例」の記載がなまなましくて、ゾッとします。↓

 

  「あの真面目な人が・・・?!」と、いうことも多々あります。自分ももしかしたらもしかするのかもしれない…そんな意識で、チェックシートに取り組んでみましょう。↓↓「こんなのひとつでもあてはまったら危険ですよね!」と言われましたが・・・みなさんはいかがですか??

 周囲の人とお互いにチェックすることも重要です。隣人をお互いにいい意味で気にかけながら、生徒に安全な環境をつくりましょう!

 

 

 

 

 

 昨年度8件のセクハラ事件!年々ふえています。

 

組合としてもセクハラ事件の防止はもちろん求めていきますが、今、それに加えて、被害者の救済についてと、近年増加の「本当の原因」を突き止めたうえで対策を講じること、等を要求しています。

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

Tel.075-751-1645  Fax.075-752-2988  〒606-8101京都府京都市左京区聖護院川原町4-13  京都府教育会館2F

Mail (迷惑メール対策のため@を省略しています。☆のところに@を入れてください。)  honbu☆kyoto-fuko.com

※下の「Contact us」のフォームからもメッセージを送信できます。   

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now