【提言★リリース★】「通級による指導」について提言をまとめました!

May 27, 2017

 府高では、特別支援学校の先生、高校の先生、特別支援コーディネーターの先生が集まって、2018年4月から公立高校で実施される「通級による指導」について、検討を重ね、その全体像を見通す試みを進めてきました。今回、その話し合いのまとめを、提言資料としてまとめました。

 

 

 ものすごく要約いたしますと・・・

目に見える部分として

①教室や教材、教具など物理面の整備

②必要な支援の「見立て」から、指導内容を組立て、個別の指導計画を作成する一連の流れの整備

③教務内容の見直しと改訂

④小中学校、支援学校の支援センター、行政機関、福祉機関、医療機関との連携体制の整備

⑤担当者の選任方法と研修の実施

などがまず必要だ

 

ということが、その経緯を含めて、まとめてあります。現場の者が、まず心の準備をする必要があります。

 

 

 

 ファイルがほしいという方は、ご連絡くだされば、対応いたします。

 

  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

Tel.075-751-1645  Fax.075-752-2988  〒606-8101京都府京都市左京区聖護院川原町4-13  京都府教育会館2F

Mail (迷惑メール対策のため@を省略しています。☆のところに@を入れてください。)  honbu☆kyoto-fuko.com

※下の「Contact us」のフォームからもメッセージを送信できます。   

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now